中古住宅の鉄人は、リノベーションのための原石を探し出します。

  • tel.000-000-0000
  • お問い合わせ・資料請求
ホーム > 中古住宅3人のプロ > お金のプロ 後藤浩之 > 火災保険で自転車事故をカバー!?/火災保険(4)

お金のプロ 後藤浩之のコラム

火災保険で自転車事故をカバー!?/火災保険(4)

最近では街中で、颯爽と走るカッコいいスポーティーな自転車をよく見かけます。通勤にも使用している方も多いようで、素敵な都会生活といったところですが、一方で事故も増えているようです。

 

 

神戸地裁では、2013年小学5年の男児が散歩中の女性と衝突したため、障害が残るけがを負わせて、9500万円の賠償・・・・自己破産に至る可能性もあります。自転車は、道路交通法上の軽車両にあたり、事故を起こすと法的な責任を負うことになり、未成年者でも責任を免れることはできません。

 

 

こういった事故の場合でも、火災保険に「個人賠償保険特約」をつければこうした事故もカバーされます。現在この「個人賠償保険」は、多くの保険会社で基本的に「火災保険」、もしくは「自動車保険」のオプションとしてしか加入することしかできません。

 

 

各社によって、補償金額がことなり、数百万円しかカバーされない場合もありますので、ただ加入すればよいのでなく、補償金額もチェックすることが大切です。人に危害を加えた賠償金額は想定がつきません。個人的にはいつもお客様に1億円を購入頂いています。1億円!!といっても、月々の支払いは数百円程度です。

 

186

 

 

 

このページの先頭へ
  • tel.000-000-0000
  • お問い合わせ・資料請求