中古住宅の鉄人は、リノベーションのための原石を探し出します。

  • tel.000-000-0000
  • お問い合わせ・資料請求
ホーム > 中古住宅3人のプロ > お金のプロ 後藤浩之 > 「公的住宅ローン」

お金のプロ 後藤浩之のコラム

「公的住宅ローン」

住宅ローンにはどのようなものがあるか・・・・仕組みが複雑で、どんな商品があるのか理解できていない方は多い。また実際に住宅を購入し、住宅ローンを組んでいる人でも良く分かっていない方も多い。

 

そこで、住宅ローンについて整理してみよう。 住宅ローンには大きく2つ、「公的住宅ローン」と「民間住宅ローン」がある。

 

まずは、「公的住宅ローン」についてみていこう。融資例としては、『財形住宅融資(5年ごと固定型)』と『自治体融資(自治体で異なる)』などが挙げられる。特徴として、金利面は比較的有利である反面、物件に対する条件が厳しい。また、借入限度額には一定の制限があり、高額の融資は受けられないという特徴もある。

 

『財形住宅融資』は、会社員や公務員を対象とした、勤労者が行う財形貯蓄の一部を原資とした還元融資。5年ごとの金利見直しがある。ちなみに、見直しの際の上限・下限がないので未払い利息が発生することもあるので注意が必要となる。一方、『自治体融資』は都道府県や市区町村が申込窓口となり、その地域に一定期間居住または勤務している人に対して行う融資。

032

 

このページの先頭へ
  • tel.000-000-0000
  • お問い合わせ・資料請求